scrap-it-to


夕食にカオマンガイ♪バンコクのガイトーン

2018.09.26 10:52

夕食にガイトーンプラトゥーナムのカオマンガイ♪少し量が足りないみたい

9月初旬、初&2回目バンコクの友人を案内してきました。1人は2回目といっても6年ぶりだったので、2人ともほぼ初めてといってもよいかな。

そんな2人には、定番中の定番を案内しました。その定番の1つが、ガイトーンプラトゥーナムでカオマンガイを食べること。

最後に、私がガイトーンに行ったのが約半年前「バンコクでカオマンガイ朝食 inガイトーンプラトゥーナム」。既に10回以上は食べてますが、ほとんどがお昼時でした。

今回は夕食時に行ってみたところ、なんと行列ができてました。相変わらず美味しかったけど、夕食時には??ってなことを感じました。この点を含めてレポートします。

1

夕食時のガイトーンプラトゥーナム

友人2人とBTSチットロム駅からビッグCに向かい、お土産の買い物を済ませてからガイトーンプラトゥーナムに向かいました。

お店に着いたのが19時ちょっと過ぎ、お店は満席状態。

6

このような満席状態は何度か経験したことがあり、今までは通路近くに立って席が空くのを待ってました。

ところが、お店の外を見てみると看板を先頭に行列ができてました。

8

看板には、タイ語、英語、中国語で「ここを先頭に列を作って下さい」と書いてある。

7

日本語は無いのね~と思いながら、行列かぁ(行列大嫌いな私)と、嫌々ながら列に並ぶことに。

ちなみに並んでいる半分以上が中国人観光客っぽかった。それと、タイ人も並んでるのが少し不思議でした。

やっぱり、タイ人もここのカオマンガイは美味しいと思うんだなとね。

10人ほどいた行列ですが、長居できるお店でもないので、行列はどんどん前へ進みました。席を案内している白いTシャツのおにーさんもテキパキしてましたからね。

5

それにしても、改めてガイトーンは従業員が多いなと思う。上の画像だけでも9人いるもんね。

10分ほどで席に着くことができました。

カオマンガイとソムタム

席についてメニューをチェック。といっても、初ガイトーンの2人にはカオマンガイを食べてもらうことに。

それと、サイドメニューでソムタムを注文しました。

カオマンガイを注文したら、スグにくるのがスープとつけダレ。

3

ここのタレが美味いんですよね。しばらくして、カオマンガイがきました。

2

半年ぶり~と思って、何となく嬉しくなる。

早速、カオマンガイを一口。

1

うまし!

つけだれと蒸し鶏が最高に合う!お米もパラパラ感があって美味しい。カオマンガイはタイ米に限ると思うんだよね。

そして、ソムタムがきました。

4

ガイトーンで鶏料理以外を食べるのは初めて。一口食べてみたところ。

うん、普通。

正直なところ、ソムタムはここじゃなくても良いかな。不味くはないんですけどね。

それでも、3人ともペロッと完食。ここで友人が一言。

「量が足りない。。」

友人は40歳過ぎですが、まだまだ食べるタイプ。お代わりする?と聞きましたが、相変わらずの行列だったので席を立つことにしました。

彼らとは違い、私的には丁度良い量でした。ただし、1点だけ不満が。

夕食に足りない2つの点

久しぶりに、夕食時にガイトーンへ来て足りないなと思ったのが2つ。

1つ目は、

夕食には量が少ない

おっさんである私には、もの足りないくらいの量が丁度良いのですが、いろいろ食べたい人には物足りない量のようです。

確かに、私が若かった頃は足りないなと思ってましたからね。この後、彼らは普通にタイ料理店に行ってパッタイを食べてましたww

2つ目は、

お酒が飲めない

むかーし昔、ここでビールを飲んだ記憶があるんだけどな。ビールを注文しようとしたら、「規制で飲めないようになった」と言われちゃいました。

夕飯時はビール飲みたいんですよね~。飲めないとなると、夕飯では選ばなくなっちゃうな。私にはタイ料理とビールは必須ですww

まぁ、お店的には回転が早くなるから良いでしょうけどね。

それでもおすすめガイトーン

という2つの理由で、夕食時には??がつきました。

それでも、ここのカオマンガイは相変わらず美味しい!バンコクに来たら、一度は食べてもらいたいタイ料理の1つです。

夕飯時にはどうかな?と思うけど、朝食や昼食時に食べに行ったら良いかと思う。もちろん、夕飯にお酒も要らず、量も少なめで良いって方にはおすすめです。

どちらにしても、バンコク行ったら一度は食べてみて下さい。ローカルっぽい雰囲気で美味しいタイ料理が楽しめます。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
タイ料理初心者に一押しはカオマンガイ「カオマンガイの美味しさ」。できたら、美味しいところで食べて欲しいな。それから少しずつタイ料理の魅力にハマるのも良いよ。

これで美味しく作れました♪後はタレの研究をしたいな。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7


参加中☆ポチっとお願いします。

 

 


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する